Re: 気の流れ・鍼と漢方


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2006 年 11 月 15 日 15:25:54:

回答先: 気の流れ・鍼と漢方 投稿者 さき 日時 2006 年 11 月 13 日 23:12:32:

鍼と漢方薬は、基礎は同じで治療方法は違っても診断方法は同じです。
鍼の先生を中医学(中国の漢方)の用語に置き換えれば気虚、気滞、心肺の邪実という事になります。
ただ邪気にも色々ありますから、どのような種類の邪気がたまっているか判断しないといけません。

西洋医学は検査を基準にして客観的に診断していきます。
これに対して、中医学は症状や顔色、舌、脈などをみて主観的に診断します。
数値で表せるとか、客観的なものではありません。
診断も経験によって左右されます。
ですから、みる人によって意見が違う事がよくあります。
鍼の先生の診断も一つの見方で違う見方もあると思います。
ですので、もし漢方を飲む場合はそのお店などの意見に従って下さい。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]