Re: 枸菊地黄丸


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2006 年 11 月 14 日 17:33:25:

回答先: 枸菊地黄丸 投稿者 けんじ 日時 2006 年 11 月 13 日 14:44:24:

肝腎陰虚があり少しのぼせがあるような場合は、杞菊地黄丸が一番適しています。

杞菊地黄丸は、六味丸に菊花と枸杞子を加えたものです。
枸杞子は肝を丈夫にします。
また菊花も肝経に入り、諸薬を目に運んだり、清熱解毒などの作用があります。

自律神経、ホルモンバランスなどは、肝の気の流れと関係しています。
ただ、杞菊地黄丸は肝の陰を補う力はありますが、気の流れを調整する作用はあまりありません。
ただし、肝の気の流れの基礎は肝の陰と陽にあります。
ですから、肝腎陰虚の体質ならとても効果があるはずです。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]