Re: 乾燥肌


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2006 年 11 月 11 日 14:02:33:

回答先: 乾燥肌 投稿者 ゆう 日時 2006 年 11 月 11 日 06:51:33:

生薬の性質としては、大きく分けて潤すものと、乾燥させるもの、どちらも無いものの3種類になります。
潤すものは、滋陰薬とか生津薬というもので、熟地黄、麦門冬、天門冬など沢山のものがあります。
それぞれ性質が違いますので、体質や状態に応じて選んでいくきます。

中医学の場合、肌が乾燥しているといっても色々な原因を考えます。
例えば血流が悪くなっているとか、胃腸の働きが悪くなっているとかです。
また表面は乾燥していても中には湿があるかも知れません。
このように、体そのものを良くしていけば肌の状態も自然に良くなると考えます。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]