Re: 柴苓湯の副作用?


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2006 年 11 月 10 日 16:05:47:

回答先: 柴苓湯の副作用? 投稿者 まこ 日時 2006 年 11 月 06 日 11:45:58:

抗体があれば柴苓湯という使い方は、現代医学的な判断で漢方を使っている訳で、本当の漢方的な使い方ではありません。
西洋医学と東洋医学では文化が違います。
三味線や琴でジャズを演奏するようなものです。
こういう治療方法を否定はしませんが、使い間違え返って体調が悪くなる事もありえます。

今回の原因としては2つの事が考えられます。
柴苓湯は冷やしながら体内の水分を取り除く作用があります。
当帰芍薬散は温めながら、やはり水分の代謝を良くします。
つまりこの組み合わせですと潤す作用がありません。
潤い不足で生理が渋る可能性があります。

もう一つは妊娠しかかった場合です。
今回だけこのような生理でしたら、その可能性が強いです。

生理だけの問題で、他に異常がないなら、もう一周期様子を見て、次の生理で判断されても良いでしょう。





フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]