Re: 黄耆


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2006 年 11 月 01 日 14:25:11:

回答先: 黄耆 投稿者 安間 日時 2006 年 11 月 01 日 12:59:17:

水毒とは、汚れた水がたまっている状態で、中医学では湿とも言います。

黄耆は体表の水分の流れを良くする働きがあります。
ですので、体表のむくみに使います。
また湿疹などで、サラサラの滲湿液が出るような場合にも使います。
皮膚がぶよぶよで、湿っていて、汗がもれるなども使われます。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]