Re: 朝鮮人参と黄耆


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 あんず村 日時 2006 年 10 月 31 日 19:28:57:

回答先: 朝鮮人参と黄耆 投稿者 安間 日時 2006 年 10 月 31 日 16:21:39:

黄耆と人参はどちらも補気薬ですが、働く場所が違います。
人参は、主に、脾と心の働きを良くします。
脾とは胃腸の消化機能です。
心は心臓とか脳です。
ですから、胃腸、心臓、脳の疲れなどには人参をよく使います。

黄耆は肺の気を補います。
肺の気は、呼吸と同時に、免疫のバランスを調えています。
また、体表の気と関係てして、汗がもれないようにしたり、外部とのバリアーの働きなどもあります。
ですから、アレルギーや風邪の予防などによく使われます。


フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]