Re: 加味逍遙散


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2006 年 10 月 14 日 14:32:21:

回答先: 加味逍遙散 投稿者 ヤス 日時 2006 年 10 月 13 日 19:38:19:

小柴胡湯や大柴胡湯などは、長期間続けると肝血を消耗する傾向があります。
ただ、どのくらいの量でどのくらいの期間続けて飲むと肝血を消耗するかは個人差があります。
何年も続けていても、全然平気な人もいますし、短期間でも駄目な場合もあります。

加味逍遙散には、当帰や芍薬など肝血を補うものが含まれています。
ですから、肝血が不足になる可能性は非常に少ないと考えられます。

加味逍遙散は、逍遥散や逍遥丸に山梔子と牡丹皮を加えたものです。
山梔子は清熱利湿、牡丹皮は涼血の作用があります。
ですので、冷え性の人ですと、これらの含まれていない逍遥丸などの方がより適しています。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]