Re: 血府逐於丸


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2006 年 10 月 13 日 16:32:30:

回答先: 血府逐於丸 投稿者 拓 日時 2006 年 10 月 12 日 07:39:42:

乾地黄には、血熱をとる力はあります。
ただ、強くはありません。
血熱をとる場合は、乾燥した地黄でなく、生の新鮮なものを使います。
新鮮な生地黄は、血熱をとる作用がとても優れています。
乾燥したものは、血熱をとる作用はかなり弱くなります。

赤芍には、涼血作用はあります。
ただ、血腑逐於丸に使っている芍薬は恐らく赤芍ではなくて白芍ではないかと思います。
白芍の場合は涼血作用はあまり期待出来ません。

また、血腑逐於丸には、当帰、川きゅう、紅花など温めるものも含まれていますから、血熱をとる力は更に弱くなります。
一般的には血熱をとる目的では使われません。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]