Re: 妊娠中の漢方について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2006 年 10 月 13 日 16:18:42:

回答先: 妊娠中の漢方について 投稿者 mana 日時 2006 年 10 月 11 日 21:01:46:

妊娠中に飲める漢方薬は、体質によって違います。
例えば、桂枝茯苓丸などは、淤血があるような体質でしたら妊娠中も飲む事が出来ます。
大柴胡湯は大黄が含まれていますから、一応、妊娠中は控えた方が良いでしょう。
ただし、こちらも体質や状況によっては飲む事が出来ます。
参蘇飲は、比較的おだやかなもので、胃腸が弱い場合の風邪によく使います。
ただ、大柴胡湯を使う体質と参蘇飲を使う体質にはかなり違いがあります。
良く解らない場合は、妊娠したら、冷え性の体質なら、大柴胡湯と桂枝茯苓丸をお休みします。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]