低温期の漢方


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 虹子 日時 2006 年 9 月 20 日 19:49:58:

病院から貰う「カミショウヨウサン」と「リックンシトウ」に加えて、自分で簡易的に周期療法?の漢方をプラスして飲んでいます。

卵胞の発育を良くする為に、「六味丸」を飲み始めましたが、排卵が早くなってしまうようです。周期はだいたい28日周期なのに、六味丸を服用した周期は、周期10日〜12日で、排卵してしまいます。卵胞は22ミリくらいに成長していますが、ちょっと早過ぎるのではないかと心配です。また、夜中にトイレに行きたくなります。

そして、「杞菊地黄丸」をプラスした時は、排卵は周期14日頃でしたが、高温期の体温が36.70のあたりをふらふらする感じで、低い高温期になってしましました。

この為、今度の周期では、「八味地黄丸」をプラスして見ようかと思案中ですが、卵胞の質を良くする為に、「八味地黄丸」を加えるのは適切ではないのでしょうか?


フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]