Re: 生姜の事


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2006 年 9 月 05 日 18:13:00:

回答先: 生姜の事 投稿者 まさき 日時 2006 年 9 月 03 日 08:31:23:

漢方薬の働きを見る場合、一つ一つの成分を考えていてもあまりうまく生きません。
確かに生姜だけ沢山食べると湿熱や胃熱を悪化される可能性があります。
湿熱や胃熱を悪化させるのは生姜だけでなく、唐辛子、胡椒、芥子などの刺激物や、甘い物、脂っこいものなどもあります。
大切な事は全体のバランスです。
温めるものと冷やすものをバランスよくとる事が大切です。
冷えやすい人は、温めるものを少し多くとり、暑がりや熱がこもりやすい人は冷やすものを少し多くとる事です。
冷え性だからといって温めるものばかり採ったり、胃熱があるからと言って、冷やすものだけとる事はお勧めではありません。
星火温胆湯は、黄連、竹茹、枳実など冷やす作用のものが含まれています。
加味逍遙散には牡丹皮が含まれています。
大切な事は、生姜や当帰などといった成分だけで感がえず、処方全体が体にあっているか考える事です。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]