Re: 流産予防の漢方薬


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2006 年 8 月 31 日 18:15:55:

回答先: 流産予防の漢方薬 投稿者 みすず 日時 2006 年 8 月 30 日 19:49:50:

この掲示板だけですべてを把握は出来ないのですが、眠りが悪い、夜体が熱いなどは、少し内熱があるかも知れません。
内熱は、体の内部にこもった熱で、妊娠時に出る事もよくあります。

妊娠時には血を消耗します。
血が消耗すると気も不足して気血両虚になり冷えるタイプと、血が消耗して気が勝手に動き回り熱がこもる内熱タイプがあります。
内熱が多くなると血を動かし、出血する事があります。
このようなタイプですと、当帰芍薬散のような体を温めるものはあまり良くありません。
特に当帰芍薬散には川きゅうがかなり多く入っていますから、血を動かしてしまう可能性があります。

どのようなものが良いか、ここで判断するのは非常に難しいのですが、考えられる一つのものが八仙丸です。
八仙丸は、腎を補い、血を補い、潤いを与えます。
また、少し収斂の作用のある五味子が配合されています。

掲示板の内容でお薬を選んでいくのは難しいので、一度、漢方に詳しいお店で相談下さい。
このような場合は、出来れば直接ご相談頂くのがお勧めですが、どうしても近くに良いお店が無い場合は、当店のインターネット漢方相談をご利用下さい。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]