Re: 桂枝茯苓丸


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2006 年 8 月 30 日 16:59:19:

回答先: 桂枝茯苓丸 投稿者 まさき 日時 2006 年 8 月 30 日 07:24:06:

桂皮は確かに温める性質があります。
ですから、桂皮だけを飲んだ場合は、体に合わないこともあります。
ただ、桂枝茯苓丸には冷やす性質の生薬も含まれていて、全体的にはやや冷やす性質になっています。
お砂糖と塩をまぜて、甘くなるか、辛くなるかは、砂糖と塩の分量できまります。
漢方薬は、色々な成分が合成されて、処方の役割が決まります。
桂皮は、のぼせを引き下げる働きもあります。

ニキビで漢方薬を使う時は、皮膚やニキビの色だけで熱寒を判断しないで、体全体の熱寒を考えてみる事も必要です。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]