Re: 漢方の吸収をよくする方法


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 あんず村 日時 2006 年 5 月 23 日 17:50:31:

回答先: 漢方の吸収をよくする方法 投稿者 珠代 日時 2006 年 5 月 23 日 17:30:03:

晶三仙は中医学(中国の漢方医学)の中の大切な処方の一つですが、日本では医薬品ではなくて健康食品です。
このよなものは沢山あります。
「田七」「板藍根」を始め、中国では医薬品でも日本では健康食品のものが沢山あります。
また、アメリカや他の国では日本では医薬品のものが健康食品であったりします。
このように、医薬品と健康食品の分類は薬効だけでなく、その国の法律に依存する事が多いです。
日本ではおかしな事に、同じものでも食品として扱われたり、健康食品として扱われたりする事もあります。

消化吸収の能力は「脾」という部分が受け持っています。
ですから、いくら食べても太らない場合、「脾の運化」の機能が悪い事が多いです。
晶三仙にもその作用がありますが、他にも「補中益気湯」「参苓白朮散」「小建中湯」「人参湯」「六君子湯」なども良く使われます。
一度、漢方に詳しいお店なでどで相談してみる事をお勧めします。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]