Re: 妊娠中の葛根湯加川きゅう辛夷の服用について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 あんず村 日時 2006 年 8 月 08 日 15:23:22:

回答先: 妊娠中の葛根湯加川きゅう辛夷の服用について 投稿者 みかん 日時 2006 年 8 月 07 日 15:44:37:

妊娠中に飲める漢方薬は、体質によって違います。
ですので、一概には言えないのですが、一般的に作用の比較的強い麻黄、附子と大黄、アロエ、センナなどの便秘薬は、妊娠中は気を付けて飲む必要があります。
特に流産しそうな時や流産しやすい体質の場合は、よほどの場合でなければ、飲まない方が良いでしょうる
勿論、体質によっては飲んでも何とも無い場合もありますし、時にはどうしても飲む事が必要な場合もあります。
これは、妊娠初期に特に注意が必要ですが、安定期に入ってもやはり注意する必要はあります。
一度、葛根湯加川きゅう辛夷を購入されたお店で体質などを見てもらい、飲んで良いかどうかアドバイスをもらって下さい。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]