Re: 消風散と五苓散料の副作用について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 あんず村 日時 2006 年 5 月 23 日 17:24:36:

回答先: 消風散と五苓散料の副作用について 投稿者 @y@ 日時 2006 年 5 月 23 日 08:45:50:

このような場合、漢方薬を飲む前と、飲んだ後の皮膚の状態などを見ないと消風散があっていないのかは解りません。
湿疹と言っても、漢方的には色々な原因が考えられます。
消風散は風熱(ふうねつ)と言われるタイプに適しています。
風は、アレルギーのようなもので、特に変化が激しく、出たり引いたりしていて、痒みを激しいものです。
熱は赤味が強くさわると熱感があるものです。体質的にも、冷たいものが好き、暑がりの事が多いです。
これ以外には、血の不足からおこる血虚燥風、血の汚れの淤血、淤血と熱が混ざった血熱、汚れた水などの湿熱なども多くあります。
また、もう少し詳しく判断するなら、「胃腸の問題」「肝の問題」「肺の問題」なども考慮します。
湿疹が飲む前よりもひどくなったという事でしたら、消風散があっていないかも知れませんから、無理に続けないで、一度、貰った所で相談してみて下さい。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]