消風散と五苓散料の副作用について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 @y@ 日時 2006 年 5 月 23 日 08:45:50:


 以前に「消風散と五苓散料の飲み合わせについて」で
投稿させてもらった者です。

その後、消風散を5日間(1日3回)と、五苓散料を2日間(1日2回)を服用
しました。消風散は継続中で、今日で5日目になります。

今回は、消風散と五苓散料の副作用についてお尋ねします。

消風散は「湿疹のかゆみ」に効く、五苓散料は「むくみ」に効くときいて
服用しているのですが、湿疹は飲み始める前より増え、以前は手と腕のみ
だったのが、ここ数日で、首・足・背中へと広がりました。

これは、消風散と五苓散料のどちらかの副作用なのでしょうか?

もしくは、妊娠に伴う皮膚炎なのかもしれませんが・・・。

はじめは、両腕の湿疹のかき壊しと腫れ(むくみ)から服用しはじめて、
飲み始めてから、両腕は外用薬との併用もあってか、ほぼ完治しました。

なので今は、五苓散料を飲むのをやめ、消風散だけ飲んでいます。

首・足・背中にでている湿疹は、消風散で抑えられて今の状態なのか、
もしくは副作用なのでしょうか?

そのほかに、吐き気や下痢、食欲不振などの症状はまったくありません。

ご回答のほど、よろしくお願いします。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]