Re: 血府逐淤丸の気の流れについて


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2007 年 5 月 09 日 18:26:21:

回答先: 血府逐淤丸の気の流れについて 投稿者 保摂 日時 2007 年 5 月 07 日 06:46:08:

血腑逐於丸には四逆散が含まれています。
四逆散は、気の流れを良くする作用がとても良いもです。
その作用は、加味逍遙散や星火逍遥丸よりもむしろ強いといえます。

気の流れが悪い場合、全身の気の流れが悪くなる事はむしろ少なく、一部分の気の流れが悪くなります。
そうすると、部分が化熱(熱がこもる)状態になります。
その為、のぼせ、イライラ、不眠などがおこる事もあります。
これらは、気の流れが良くなる事で自然に解決されます。
勿論、気の流れが悪い場合は、常に化熱するとは限らず、時には冷える事もあります。
血腑逐於丸は、化熱の場合も冷えの場合も両方に使います。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]