当帰芍薬散と芍薬甘草湯について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 はーたん 日時 2007 年 4 月 27 日 21:15:46:

初めて、ご相談させていただきます。
先月の終わりに、多嚢胞性卵巣(PCOSと略します)による排卵障害を伴う不妊症にて手術をしました。手術といっても、腹腔鏡下に排卵しきれなかった卵胞をレーザーで潰して、穴を開けるものです。効果は半年から1年ぐらいしかないそうです。
退院時に、当帰芍薬散と芍薬甘草湯を処方され服用しています。当帰芍薬散は以前も服用していたことがあり、不妊症などの月経周期を整える働きがあると聞いていました。芍薬甘草湯は筋肉の痙攣に伴う疼痛に効くとネット上にはありますが、私の主治医の先生は、PCOSの場合、男性ホルモンが優位に働く傾向があるため、それを改善する働きがあるとおっしゃいますが、そのような働きがあるのですか?また、妊娠を希望しているのですが、着床時期に漢方薬を服用していても、着床と妊娠には影響ありませんか?よろしくお願いします。


フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]