Re: ありがとうございます


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2007 年 4 月 27 日 17:19:08:

回答先: ありがとうございます 投稿者 ぽんた 日時 2007 年 4 月 26 日 17:30:37:

一般的に排卵障害がある場合は、まず原因が何処にあるかしっかり調べてみる事が大切です。
その上で、妊娠を急がれるか、それとも体質改善されるのか、漢方的に治しやすい状態なのかなど考えて、西洋医学と併用する方が良いか、漢方単独で治療する方が良いのか考える必要があります。

ぽんたさんの場合は、今の状態は、多嚢胞性卵巣の状態という事ですね。
多嚢胞性卵巣はかなり複雑な要素があり、例えば体重が増えてなる場合もあれば逆にダイエットなどが原因の事もあります。
今回のようにホルモン剤がきっかけでおこる事もあります。
この他にはプロラクチンやインスリンなどが関係している事もあります。
ただ、原因は何であれ、多嚢胞性卵巣になってしまった場合は、その点を考慮した漢方薬を考えていく事は必要で、そのうえに体質や状態なども考えて漢方薬を決めていく事が大切です。

今すぐ妊娠を考えていないなら、ホルモン剤などは無理に使わなくて、しばらく漢方薬だけで治療してみるのも良いでしょう。
ただ、どのようなものが良いかは、漢方的な体質や状態などを判断しないと解りません。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]