Re: ご質問


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら)です。 日時 2007 年 4 月 26 日 16:49:17:

回答先: ご質問 投稿者 笹 日時 2007 年 4 月 25 日 21:57:03:

私は、独学で漢方の勉強をして来ましたので、プロフィールと言っても書きようがありませんので、ホームページには載せていません。ご了承下さい。

漢方にも日本式と中国式(中医学)があり、初めの数年は日本式を勉強していました。
当時、中医学の本はまだ殆ど翻訳されていませんでした。
たまたま見つけた中医学の翻訳本を読み、ここまで系統だった理論的な漢方がある事に大変なショックを受けました。
そこで中国語の中医学の原本を買いあさり、辞書を片手に10年くらいむさぼるように読みました。
その後、イスクラ産業などの中国研修などに参加し、中医師などとも交流も深まり、中国語も何とか少しは話せる様になって来た所です。
勉強年数としては25年くらいですが、進歩はそこそこです。
中医学といっても広大なものなので、有る程度専門を持った方が勉強しやすいという事があります。
そこで、現在は婦人科、特に不妊症に力を入れて勉強しています。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]