Re: ケイガイレンギョウトウとケイシブクリョウガン


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2007 年 4 月 19 日 15:49:42:

回答先: ケイガイレンギョウトウとケイシブクリョウガン 投稿者 和 日時 2007 年 4 月 17 日 10:58:45:

荊芥連翹湯も桂枝茯苓丸も体を冷やす働きがあります。
ですから、冷え症の場合は、あまり適しません。
特に妊娠中は冷やさない方が良いので、冷え性の体質でしたら、妊娠が解ったらお休みする方が良いでしょう。
桂枝茯苓丸は、淤血がある場合は、妊娠中も継続して飲む事が出来ます。
ただ、淤血があるかの判断はなかなか難しい部分があります。
よく解らない場合は、妊娠したら、とりあえずお休みして下さい。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]