Re: 飲み合わせについて


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2007 年 4 月 12 日 18:10:49:

回答先: 飲み合わせについて 投稿者 ひろりん 日時 2007 年 4 月 10 日 20:33:28:

虚と実が混ざるという事は良くあります。
特に慢性の病気の場合は殆どが虚と実が同時にある虚実錯雑の状態です。

ただ、注意して欲しいのは、虚と実の意味が日本漢方と中医学では違うという事です。
日本漢方では体がしっかりして、体力があるのを実証、疲れやすく体力が無い状態を虚証と言っています。
この考えですと中間型というのはあったとしても、虚証と実証が同時に存在するというのは考えにくいです。

中医学では、必要なものが足りない状態を虚、余分なものが有る状態を実といいます。
必要なものが足りない虚の状態ですとその部分が弱くなりますから、そこに色々な病理産物(邪気)がたまり、実となります。
ですから、虚と実が同時にある事はよくあります。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]