Re: 【かみしょうようさん→けいしぶくりょうがん→かみしょうようさん】


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2006 年 4 月 25 日 09:56:13:

回答先: 【かみしょうようさん→けいしぶくりょうがん→かみしょうようさん】 投稿者 ひめ 日時 2006 年 4 月 24 日 01:28:44:


加味逍遙散と、桂枝茯苓丸では考え方が全く違う処方です。
桂枝茯苓丸は、汚れた血液を綺麗にする働きと、余分な水を出す働きがあります。
体の中に汚れが多いような体質に適しています。
加味逍遙散は、気の流れを良くし、肝の働きを整えます。
肝は、現代医学の肝臓ではなく、気の流れを調節している臓器です。
ひめさんの場合は、桂枝茯苓丸が調子が良くて、加味逍遙散があまり調子が良くないなら、
やはり汚れが多い体質でしょう。
この場合、無理して加味逍遙散を続けるよりは桂枝茯苓丸を続ける方が良いように思います。
掲示板の内容だけでははっきりとは判断出来ません。
今、漢方をもらっている所が漢方に詳しい所なら、一度、よく相談してみて下さい。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]