Re: 子宮内膜症と子宮筋腫は漢方で治りますか?


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 あんず村 日時 2006 年 3 月 25 日 22:37:41:

回答先: 子宮内膜症と子宮筋腫は漢方で治りますか? 投稿者 虹子 日時 2006 年 3 月 25 日 03:10:23:

子宮筋腫も内膜症も漢方的には淤血(おけつ 血液の汚れ)が原因と考えます。
淤血にも色々あり、内膜症や筋腫は古くなってこびりついた陳久淤血(ちんきゅうおけつ)です。
ですから、陳久淤血を綺麗にする事が必要です。
また、淤血の原因も考える必要があります。
主な原因としては
 気滞 ストレスなどでホルモン、自律神経、免疫のバランスが悪い
 水滞 水の流れが悪い
 寒凝 冷えて血流が悪い
 陽虚 温める力の不足
などがあります。

漢方的には、内膜症や筋腫があると、血液の汚れがあり、例えば妊娠を妨げるような抗体が出来やすくなると考えます。
ですから、筋腫や内膜症を漢方で治療すると不妊の治療をしなくても自然に妊娠する事はよくあります。

子宮筋腫がどのくらいで小さくなるかは、大きさにもよります。
漢方で消えて無くなる可能性がある大きさは5−6cmくらいと言われています。
内膜症3−6ヶ月でかなりの改善が見られると思います。
子宮筋腫はもう少し時間がかり小さいもので半年、大きなものですと1年くらい続ける必要があります。





フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]