Re: 多嚢胞性卵巣


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 あんず村 日時 2006 年 3 月 25 日 22:18:18:

回答先: 多嚢胞性卵巣 投稿者 はお 日時 2006 年 3 月 23 日 10:45:39:

多嚢胞性卵巣の場合、妊娠を目的として漢方を使う場合と、治療を目的として漢方を使う場合があります。
使う漢方薬は特に多きな差はありませんが、考え方は少し違います。

治療を目的とする場合は卵巣の殻を薄くして、自然に排卵するようにする事が目的です。
この場合は誘発剤やホルモン剤の使用はあまり意味がありません。
何故なら、誘発剤やホルモン剤は多嚢胞性卵巣そのものの治療ではないからです。
ですので、治療を目的とする場合はしばらくは漢方薬だけで治療する事がお勧めです。
誘発剤を使われたりホルモン剤を使われると漢方薬の効き目が分からなくなるからです。
だからといって、誘発剤やホルモン剤と一緒に使えないという事ではありません

これに対して、なるべく早い妊娠を希望される場合は、誘発剤やホルモン剤などと併用する方法も悪くないでしょう。
誘発剤やホルモン剤は多嚢胞性卵巣そのものの治療にはなりませんが、妊娠の助けにはなるからです。
漢方単独で妊娠された方も沢山いますし、誘発剤やホルモン剤と併用されて妊娠された方も沢山います。
どちらが良いかは一概には言えませんが、漢方だけでうまく排卵出来れば、やはりそれが一番良いように思います。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]