Re: 生理中の漢方


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2006 年 3 月 18 日 17:58:58:

回答先: 生理中の漢方 投稿者 けいこ 日時 2006 年 3 月 15 日 15:53:49:

一般的には、桂枝茯苓丸などの活血薬を生理中に飲むと、生理の量が増える傾向があります。
有る意味、汚いものが出るとも言えますから、悪い事ではないのですが、貧血がひどい場合はやはり注意が必要です。

筋腫がある場合は、補うものと、綺麗にするものとのバランスが大切です。
補うものだけで綺麗にするものが無いと、筋腫が大きくなる事があります。
また、綺麗にするだけで補うものが無いと、フラフラしたり貧血がひどくなる事もがあります。
どのくらいのバランスが必要かは、個人個人で異なりすから、やはり今の先生によく相談してみて下さい。
バランスさえ良ければ問題ありません。
漢方はバランスの医学です。
一つ一つの生薬の作用だけでは理解出来ません。

四物湯ですが、川きゅうには子宮を収縮させる作用があるので、それが原因かも知れませんね。
お風呂の後で子宮が痛むなど、少し子宮が収縮しやすい状態があるので、川きゅうなどに敏感に反応するのかも知れません。

お風呂の後に子宮が痛むのは、やはり子宮が収縮しているのだと思いますが、理由ははっきりしません。
ご指摘のように、お風呂で暖まった状態から冷えて起こる可能性もあります。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]