Re: エキス剤と煎じ、散剤との効果の違い


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 あんず村 日時 2006 年 3 月 15 日 17:44:58:

回答先: エキス剤と煎じ、散剤との効果の違い 投稿者 s 日時 2006 年 3 月 11 日 06:27:08:

今まで、はっきりと実験したようなデータはありません。
あくまでも個人的な経験として言えば、生薬の量が同じ場合はエキスの方が効き目が良い事が多いです。
それは、自分で煎じる場合、煎じる時に揮発成分が失われるからです。
煎じの方が効き目が良い場合は生薬そのものの量が多い場合です。

ただ、エキスもメーカーによってかなり効き目に差があります。
ですので、一概にどちらが良いかは言い切れません。

生薬の成分には、熱に弱いものがあります。
また、薄荷など揮発成分が多いものは煎じると、成分が蒸発してしまいます。
このようなものは熱を加えない形「散」とか「丸」の方が効果があります。
比べて実験したデータは無いのではっきりは言えませんが、昔から散とか丸とされているのは、それなりの意味がある事が多いです。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]