Re: 飲み合わせ


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 あんず村 日時 2006 年 3 月 15 日 17:34:40:

回答先: 飲み合わせ 投稿者 ななみ 日時 2006 年 3 月 07 日 22:21:29:

それぞれのお薬が体質にあったものでしたら、当帰芍薬散と小青龍湯の飲み合わせは、特に問題ありません。
飲む時間ですが、食後よりは空腹時の方が少し効き目が良いでしょう。
特に小青龍湯など、急性の症状を改善するものは、やはり食前、食間など空腹時をお勧めします。
当帰芍薬散など体質改善として長く飲むものは、食後でも良いので忘れないで飲み続ける事が大切です。

お湯に溶かす事はとても良い方法ですが、溶かさなくても効果に大きな差はないように思います。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]