Re: 卵巣機能の低下には?


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 あんず村です。 日時 2006 年 2 月 14 日 23:43:18:

回答先: 卵巣機能の低下には? 投稿者 らぶりー 日時 2006 年 2 月 06 日 11:15:17:

卵巣は、漢方では腎の一部と考えます。
腎の中には精というものがあり、この働きが現代医学で言う卵巣機能に近いものです。
腎の精は、なかなか補いにくいと言われています。
このような場合は、動物系の生薬を使うと効果が良いです。

直接に腎精を補う方法以外にも、間接的に腎精を補う方法もあります。
婦宝当帰膠や当帰芍薬散などは、血を増やす事により、間接的に腎精を補います。

また、腎精が不足してしまった原因も考える必要があります。
例えば、血の汚れ、気の流れが悪い、汚れた水、脂などがあるなどです。

腎以外にも、他の臓腑の影響も考えていく必要があります。
特に重要なのは脾と心です。
脾は、胃腸の消化機能です。
心は、大脳の働きに近いものです。

体はすべてつながっていますし、体質も1人1人違います。
ですので、漢方薬を選ぶ時は、なるべく漢方に詳しい人によく相談して、お薬を選んでもらう事が大切です。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]