前立腺炎の病<於]血について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 井本 日時 2006 年 2 月 03 日 20:05:21:

慢性前立腺炎で悩んでいます。精液に血が混ざり、半年になりますが直りません。
下記のホームページで(1) 少腹逐*於湯(しょうふくちくおとう)・・・・・・・・・・(煎じ薬) (2) 無名方1(むめいほう1)(煎じ薬) (3) 無名方2(むめいほう2)(煎じ薬)が良いと書いてありましたが、教えていただけないでしょうか。


この漢方の処方は間違ってないのでしょうか。何方かご意見をお聞かせ下さい。 ★ 慢性前立腺炎男  37歳 病名と経過 : 5年程前より慢性前立腺炎で足のそけい部に痛みがあり治りません。とくに内腿、おしりの穴の左右のでっぱった骨のまわりに違和感があるのとやはり下腹部の痛みが特に目立ちます。今の症状として座った姿勢、特に車の運転の体型が一番痛みが増します。以前は泌尿器科に通いましたが、前立腺のマッサージによる治療をしていたのですがいまは行っていません。結局細菌はもう無いのですが痛みのみが残った状況です。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 返事 :  疼痛が固定痛となった時、それを漢方では[病<於]血(おけつ)があると言います。また前立腺炎とは「湿熱」が原因の病気ですが、この湿熱が慢性化して長引けば[病<於]血が出来る事になります。細菌が居ない状態なのに何故後遺症だけが続くのかというと、病巣に[病<於]血が残っているからだと思われます。そして[病<於]血が累積すると終いには肉塊になって腫瘍のようになります。それを[病<於]積(おせき)と言います。すべての原因であるこの[病<於]血を取り除かなければなりません。そして[病<於]血を取り除く漢方薬のことを駆[病<於]血剤(くおけつざい)と言います。 <漢方まんだら>のページの中の C-4[病<於]血>B-8.1.5胃.肝.腎 [病<於]積大腹098 (中焦・下焦の血液循環が悪いと胃や子宮に積となる) の証パターンが可能性として考えられます。すなわち「血液[病<於]積・[病<於]滞中下焦」という状態だと想像されます。これに対しては「活血消積・化滞止痛」法を採用するのが良いと思われます。 おすすめの漢方処方 (1) 少腹逐*於湯(しょうふくちくおとう)(煎じ薬) (2) 無名方1(むめいほう1)(煎じ薬) (3) 無名方2(むめいほう2)(煎じ薬)



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]