当帰芍薬散と桂枝茯苓丸


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 モコ★ 日時 2005 年 3 月 21 日 14:55:36:

不妊治療中のものです。
現在冷えと低血圧解消のため、内科にて当帰芍薬散と桂枝茯苓丸を処方してもらっています。
薬は薬局から出るため、そのときに説明を受けたのですが、『桂枝茯苓丸』のほうは、妊娠がわかったらすぐやめるようにとのことでした。

当帰芍薬散は、妊娠中にも使用する漢方のようですが、漢方の処方として桂枝茯苓丸は通常は低温期、排卵期、高温期いつ飲むのが良いのでしょうか?

また、LUFといって排卵しないことがよくあるのですが、これに良い漢方などがありましたら教えていただけるとうれしいです。
よろしくお願いいたします。


フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]