Re: つわり対策について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 あんず村 日時 2006 年 1 月 07 日 12:14:14:

回答先: つわり対策について 投稿者 Anko 日時 2006 年 1 月 04 日 10:42:00:

掲示板だけで正確な判断は難しいのですが、今の状態は、主に水の流れがわるくなっています。
水の流れが悪くなる原因としては、気の流れが悪い事があります。
妊娠すると、胎児が障害物になるため、どうしても気の流れが悪くなります。
気の流れが悪くなると、水の流れも悪くなり、上に押し流されつわりになると考えます。
ですので、つわりの治療しては、気を下に下げる事が必要なのですが、あまり下げすぎると、胎児を持ち上げる気まで下げてしまい、流産の原因になります。
ですから、あまり強いお薬は使えません。
六君子湯や、苓桂朮甘湯といった柔らかいお薬が良いでしょう。
尿の出が悪い場合は五苓散も良いでしょう。
胃が冷えている感じで、生唾が多い場合は、人参湯や呉茱萸湯も使います。
症状がひどい時は短期間、半夏厚朴湯を使います。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]