甘草について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 みゅう 日時 2005 年 12 月 13 日 14:59:28:

初めまして。年末のお忙しいところ申し訳ないですが、
ご意見聞かせていただけると幸いです

私の父(72歳)はレビー小体症痴呆というパーキンソン→アルツハイマーに
移行する病気で、薬にとても敏感という特性からアリセプトも効かず
10月から漢方薬を処方してもらえる所でお世話になってます。
知能も低下していますが、どっちかというとパーキンソン症状の便秘もひどく、
歩き方も小刻みで、緊張すると手が振るえます。
とても寒がりです。午後になると、首から上だけが赤みがさしたり
耳が真っ赤になるほどのぼせることがあります

それで、現在抑肝散1日3回、当帰芍薬散+潤腸湯1日2回、
便意がない時は調胃承気湯を1日2回飲ませるように先生に言われました

寒さについては当帰芍薬散を飲むと随分落ち着きました
便秘については、調胃承気湯+潤腸湯にラキソベロン+チネラック+マグネシウム
を飲ませると、何とか便意が生まれるようになりました(これでも多いと思うの
ですが)

しかし、のぼせたり精神不安になったりする点はどうしても解消できません。
それで虚証なもので、私の判断で桂枝加竜骨牡蛎湯を飲ませるようにしました
何とか飲むとうつっぽい症状(死ぬとか何とかいったりする点)は落ち着きました
でも、赤く逆上せるのだけはどうにもならなかったり、頻尿だったのもあって
加味逍遥散を飲ませたところ
頻尿も落ち着き、ひどい逆上せも今のところありません

ですが、今まで飲ませている薬、先生もお分かりだと思いますが
全て甘草が入っています
副作用が心配なので、抑肝散を1日2回におさえたり
調胃承気湯を頻繁に飲まないようにしているのですが
やはり甘草が多いと思って心配しています。

先生でしたら、便秘(潤腸湯+調胃承気湯)
のぼせ精神不安うつ症状(桂枝加竜骨牡蛎湯+加味逍遥散)の点を
どう整理されるか参考までにお聞きしたいので
どうかよろしくお願いしますm(_ _)m



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]