Re: 慢性扁桃炎について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 あんず村 日時 2005 年 12 月 10 日 14:27:57:

回答先: 慢性扁桃炎について 投稿者 モモ 日時 2005 年 12 月 08 日 22:48:13:

漢方の診断は西洋医学の診断とは全く違います。
西洋医学では、扁桃腺炎は喉の病気ですが漢方では体全体の問題と捕らえます。

小柴胡湯加桔梗石膏を使うのは、喉には少陽系という経絡が通っているからで、小柴胡湯で気の流れをよしようすとるものです。
また、桔梗には解毒作用があり、石膏は清熱作用があるのでこれで喉の炎症を静めようとするものです。

しかし、慢性扁桃腺がおこる原因は少陽系の気の流れの問題だけではありません。
特に胃腸が弱い場合は、脾経、胃経の事も考える必要があります。
また冷えも関係しています。
冷えを改善して免疫機能を強化させるようなものも必要です。

何が適しているかは、ここで簡単に判断は出来ないので、一度漢方に詳しいお店で相談する事をお勧めします。
お近くに良いお店が無い場合は、当店のインターネット漢方相談から問診票をお送り下さい。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]