Re: 当帰芍薬散


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2005 年 11 月 26 日 18:31:40:

回答先: 当帰芍薬散 投稿者 ななみ 日時 2005 年 11 月 24 日 20:25:26:

当帰芍薬散があっていないとしても、生理の量が減る事は考えにくいです。
さらに、体調が良くなって、生理痛もなくなって来たなら、当帰芍薬散が合わないとも考えにくいです。

当帰芍薬散は血を補い、体内の余分な水分を取り除く働きがあります。
エネルギーを補う補気作用や、腎を補う力はありません。
漢方的には子宮や卵巣は腎の一部と考えますから、腎の機能が衰えると生理の量も少なくなります。
出来れば少し腎を補うようなものを加えてみると良いかも知れません。
また、むくみなどなく、逆に体内の水分が足りない場合は婦宝当帰膠などに変更するのも良いでしょう。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]