Re: 漢方、陰虚について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 あんず村 日時 2005 年 11 月 22 日 14:06:10:

回答先: 漢方、陰虚について 投稿者 はな 日時 2005 年 11 月 22 日 00:51:06:

このような場合、まず食欲を回復する事が大切です。
熱があっても、体がだるくても命にかかわる事はありません。
しかし、食べられない状態が長く続くと、どんどん衰弱してしまうからです。
漢方でも「胃気」といって、食欲をとても大切にしています。

陰虚のお薬は滋陰といって、胃にもたれるものが多いです。
また、熱を直接さます清熱薬も胃にもたれやすいです。

こういう熱には、陰虚以外にも気虚発熱、また時に血虚発熱などもあります。
このような状態の時は、舌の色、脈の状態なども参考にして決めていく必要があり、メールや電話では診断が難しいと思います。
漢方専門のお医者さんは数はとても少ないので、お近くに漢方専門の薬局などがありましたら、そちらで相談する事も良いと思います。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]