Re: 妊娠8週なのですが


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 あんず村 日時 2005 年 11 月 02 日 14:46:48:

回答先: 妊娠8週なのですが 投稿者 メイ 日時 2005 年 11 月 02 日 13:03:46:

漢方薬は胎児の奇形率が上がる事はありません。
ただ、体質に合わないものを飲むと流産の原因になる事があります。

一番注意が必要なのは、 大黄 アロエ センナ などの便秘薬です。
これらのものは、子宮を収縮させます。
ですので、一般的には妊娠中は飲まない方が良いでしょう。

次に作用の強いものです。
麻黄、附子などです。
これらのものは、体質にあわせ、短期間使うなら問題はありませんが、長期間の使用はなるべく避けて下さい。

最後に活血薬です。
これは、血の流れを良くし、血を綺麗にするものです。
ただ、淤血(血液のよごれ)が無い人が大量に飲むと流産のきっかけになると言われています。
これは、淤血がある人が飲むと逆に安産のお薬になります。
このあたりが漢方の難しい所です。

もうひとつ、体質を判断する事です。
冷え性の人には温める薬、暑がりの人には清熱作用のあるものを使います。
これを使い間違えると、それですぐに流産するという事ではありませんが、
妊娠中は体が敏感ですから、特に注意する必要があります。

さて、今回の件ですが、漢方が原因とは考えにくいです。
今の状態は、胎児の発育が悪い訳です。
漢方薬は、胎児の発育を悪くするような作用はないからです。

初期の流産の原因として、始めから育たない卵だったという事が非常に多いです。
このような事は、体の状態にかかわらずおこります。
ただし、流産をくり返す場合は、他の原因がありますから、治療が必要です。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]