Re: 内膜について(不妊症です)


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 あんず村です。 日時 2005 年 10 月 19 日 17:29:05:

回答先: 内膜について(不妊症です) 投稿者 ほのか 日時 2005 年 10 月 12 日 21:02:05:

内膜が厚くならない場合、漢方的には色々な事が考えられます。
 血虚    血の不足
 腎精の不足 子宮や卵巣は腎の一部と考えます。
       その中の精という栄養が不足している場合。
 気虚    気の不足
 淤血    血の汚れ
 痰湿    汚れた水、脂、繊維などです。
 気滞    気の流れが悪い場合です。
 湿熱    汚れた水に熱がこもった状態です。
       炎症なども湿熱の事が多いです。
 血熱    血液に熱がこもっている状態です。

血虚、気虚、腎精不足などは内膜の原料不足です。
栄養を補うものを使います。

血熱、気滞、淤血は汚れが多く、内膜の発育を妨げている場合です。

これらによって漢方的な治療方法も違います。
胎盤エキスは、血を補う作用と、腎精を補う作用があります。

一度、周期療法に詳しいお店などでよく相談してみて下さい。
お近くに良いお店が無い場合は、当店のインターネット漢方相談をご利用下さい。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]