Re: 温胆湯の違い


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら)です。 日時 2005 年 10 月 08 日 13:09:40:

回答先: 温胆湯の違い 投稿者 ちいか 日時 2005 年 10 月 08 日 05:57:11:

星火温胆湯は、痰湿を取り除くものです。
痰湿とは、汚れた水、脂、線維などです。
こういう汚れが体内にたまると、溜まった場所によりいろいろな症状を引き起こします。
星火温胆湯は、痰湿を取り除く事により、これらの症状を改善します。

加味温胆湯は、星火温胆湯に、津液(栄養液)を補う作用を加えたものです。
汚れを綺麗にする力は星火温胆湯よりも弱くなります。

ですから、汚れが多い体質の場合は星火温胆湯を使い、津液不足の状態がある場合は加味温胆湯を使います。

どちらも直接温める作用はありません。
ただ、これらの漢方薬を飲むと体が温まるという人はかなり多いです。
これは、汚れが綺麗になったり、津液が多くなる事で、気血水の流れが良くなるからだと思います。

ですので、のぼせて下半身が冷える場合でも、どちらも使います。
どちらが適しているかは、他の症状ともあわせて判断する事が必要です。





フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]