Re: 妊娠初期の温経湯


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 あんず村 日時 2005 年 10 月 05 日 21:38:39:

回答先: 妊娠初期の温経湯 投稿者 こみやま 日時 2005 年 10 月 04 日 10:05:17:

温経湯は、冷えがあり、少し淤血がある人に適しています。
温経湯には、牡丹皮が含まれています。
牡丹皮は淤血をとるもので、淤血のない人が大量にとると流産する可能性があります。
温経湯は牡丹皮以外にも色々なものが含まれていますから、牡丹皮だけ大量にとるのとは意味が違います。
ですが、もし淤血のない体質なら、温経湯以外のものが適しています。

体質的に冷え性の場合なら「婦宝当帰膠」を良く使います。
冷えがあり、むくみがあるような場合なら「当帰芍薬散」を使います。
また、冷えがあり、つる感じなどがある場合は「黄耆建中湯」を良く使います。
それ以外にも「補中益気湯」「十全大補湯」「衛益顆粒」などもよく使います。

注意する必要があるのは、誰がのんでも流産予防になる漢方というものはありません。
その人、その人の体質と状態をみて、それを改善する事により、体全体を治す事によって流産の予防をしていくという事です。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]