Re: 効能は?


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 あんず村 日時 2005 年 9 月 29 日 18:15:21:

回答先: 効能は? 投稿者 ひーと 日時 2005 年 9 月 26 日 10:31:33:

加味帰脾湯は、胃腸の働きを良くし、血を増やす事により、安心作用があります。
胃腸が弱い人、貧血気味の人、体力が無い人、不眠気味の人などに使います。
やや体を温める性質があります。
桂枝茯苓丸は、下半身の淤血(おけつ 血液の汚れ)をとる働きのものです。
淤血が原因の生理痛、生理不順などによく使います。
子宮筋腫などにも使いますが、子宮筋腫には少し作用が弱いかも知れません。
淤血をとるものを駆淤血薬(くおけつやく)と言います。
淤血がある体質の人が飲むと、安産になりますが、淤血が無い体質の場合に
沢山飲むと、流産のきっかけになる事があります。
このように同じ漢方でも、体質によって逆の作用をしてしまう事があります。
淤血があるかどうかは、漢方的な診断が必要です。
ですので、よく解らない場合は止めておいた方が無難という事でしょう。
有効期限は、通常は3年くらいですが、もらった所で聞いて頂くのが確実です。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]