当帰芍薬散


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 なお 日時 2005 年 9 月 28 日 22:49:22:

私は子供が欲しいのですが基礎体温があまり低温期と高温期にわかれていなかったので産婦人科に相談に行きました。
そこでいただいたのがカネボウの当帰芍薬散でした。
確かに飲み始めてからは少しは体温が落ち着いてきたように思いましたが、2週間ほどしてからものすごい胃痛が始まり、寝ることができないほどにきつい時期が3日ほど続きました。内科にかかったらこの漢方を飲んでいたからかもしれないといわれました。
そこで、私はこの漢方薬を飲む事をやめました。しばらくすると胃痛も治まりましたが、やはり基礎体温がきになります。
しかし、昨日が生理予定日ですが今日もまだ熱が下がらずもしかしたら妊娠したのかなという期待がすこしあります。
インターネットで妊娠初期の症状を調べてみるとあてはまることがおおく少し不安になってきました。
さらに調べてみるとこの当帰芍薬産は流産をしにくくする効果があると知りました。
じつは7年ほど前いちど早期流産を体験しています。
そのためできれば今度の妊娠は流産を避けたいのです。
万が一妊娠していたら、胃痛を覚悟してでもこの漢方を服用したほうがいいのでしょうか。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]