Re: 大建中湯はどんな効果がありますか?


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2005 年 3 月 10 日 17:42:18:

回答先: 大建中湯はどんな効果がありますか? 投稿者 匿名 日時 2005 年 3 月 08 日 23:00:39:

大建中湯は、腸を温め、腸の痙攣を緩和するのによく使うものです。
これに似たものに小建中湯があますが大建中湯の方が温める力が強いものです。

漢方を使う時は病名で決めるのではなく、やはり体質や状態を判断してから使うべきです。
特に温める力が強いですから、温めると症状が軽くなるという部分がポイントになります。

この処方の原典では
「胸やみぞおちが大いに冷えて痛んで、吐き気が強く食事が食べられない。
お腹が冷えにやられ、腹壁が持ち上がり、まるで手足があるかのように動き、上も下も痛くてさわる事が出来ない」
時に使うように指示があります。

処方は
 蜀椒 干姜 人参 膠飴
です。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]