Re: 妊娠中の半夏厚朴湯の服用について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 あんず村 日時 2005 年 9 月 08 日 16:41:25:

回答先: 妊娠中の半夏厚朴湯の服用について 投稿者 まーちゃんあーちゃん 日時 2005 年 9 月 08 日 13:18:43:

妊娠中のお薬の問題としては2つあります。
1つは、奇形になる確率を高める事です。
もう1つは流産の原因になる事です。
このうち、最初の問題はありません。

後者の場合は、お薬の内容だけで決める事は出来ません。
体質などによって判断する事が大切です。

漢方薬には、性質があります。
例えば、温めるもの、冷やすもの
発散するもの、収斂するもの
持ち上げるもの、降ろすもの
補うもの、掃除するもの
などです。

冷え性の体質の人は温めるものを使います。
暑がりでしたら、冷やすものを使います。
この原則は妊娠中でも変わりません。

半夏厚朴湯は、少し気を下に降ろす働きがあります。
ですから、気が下におりやすい体質の人は、あまり良くありません。
逆に、つわりが激しい、のぼせなどの体質の場合、量が適当なら飲む事が出来ます。
ですので、やはり漢方に詳しいお店などで相談してみる事をお勧めします。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]