Re: 精液検査


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 あんず村 日時 2005 年 8 月 21 日 22:11:18:

回答先: 精液検査 投稿者 デール 日時 2005 年 8 月 18 日 09:07:03:

精子の数が少ないなどの場合でもいくつかのタイプがあります。

湿熱型 汚れた水、脂などに熱がこもったタイプです。
痰湿型 余分な水が多い体質です。
淤血型 汚れた血液が多いタイプです。
気虚型 エネルギーの不足です。
血虚型 血の不足です。
腎陽虚型 精巣は漢方的には腎の一部です。腎の機能低下で冷えのある人に使います。
腎陰虚型 腎の機能低下で、ややほてりや、のぼせ、暑がりの方に使います。

この中で、補中益気湯は、気虚型で、特に脾気虚という体質の人に使うものです。
脾とは、胃腸の消化能力です。
胃腸の消化吸収の力が落ちて、食べたものが身に付かないような体質によく使います。
疲れやすく、やせ気味、胃下垂などがある事が多いです。
このような人が補中益気湯を飲むと、体力がついて、胃腸が丈夫になり、結果として精子の状態が良くなる可能性があれます。

エラブについては、当店では扱っていませんので、あまり詳しくは解りませんが、海蛇のようなものでしょうか?
大まかに言って蛇類は、腎を補い、体を温め、痛みをとるような働きがあります。

いずれにしても、漢方は、精子の不足だからこれ、という決め方はしません。
体全体の様子、状態などを考えて決めていきます。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]