桂枝茯苓丸と蛋白尿について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 まき 日時 2005 年 8 月 11 日 22:44:57:

IgA腎症を患っています。毎月1度の尿検査での蛋白の数値は大概プラス1でした。それと同時に、子宮筋腫もあり、こちらで桂枝茯苓丸を服用しています。
ここ数ヶ月、蛋白の数値はマイナスになっていました。
ところが、今月はまたプラス1になってしまいました。
この数ヶ月間と今月との違いといえば、検査前に「桂枝茯苓丸」を服用していなかった事ぐらいで、その他心に当たるものはありません。
例えば、「オロナミン○」などを尿検査前に飲むと、蛋白尿自体がなくなったのではなく、その時だけ数値上はマイナスになったりすると聞いた事があります。
「桂枝茯苓丸」も蛋白尿がなくなったのではなく、「オロナ・・・」のように一時的に「数字だけが、正常値を示す」ような作用があるのでしょうか?


フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]