Re: 多嚢胞性卵巣


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 あんず村 日時 2005 年 7 月 21 日 18:03:28:

回答先: 多嚢胞性卵巣 投稿者 かおり 日時 2005 年 7 月 16 日 12:15:39:

多嚢胞性卵巣の場合、周期療法が適している事は少ないです。
周期療法は、生理の周期にあわせて、卵巣の機能を補うものです。

多嚢胞性卵巣の場合は、卵巣の機能低下が原因ではなく、多くは卵巣の周りの汚れが原因です。
ですから、まず汚れを綺麗にする事が大切です。
有る程度、よごれが綺麗になってから、必要に応じて周期療法を考えます。

多嚢胞性卵巣でも、個人個人の体質によって違いますから、まず、相談して見て下さい。
漢方薬の副作用ですが、使うものによっても違いがあります。
比較的多いのが、胃にもたれる、少し便が軟らかくなる、あるいは固くなるなどです。
その次が、蕁麻疹などですが、実際には殆どありません。
臓器に障害が残るような重篤な副作用はありません。

病院の医師は、漢方には詳しくない事が殆どです。
飲んで良いかと聞いた場合、「漢方を飲んで良い」という場合と、「飲まないで」という場合があります。

漢方を選ぶ時は、病院の治療を考えて選んで行きます。
多くの方が病院の治療と併用されています。
ですので、一般的には病院の治療と漢方の併用は問題ありません。

多嚢胞性卵巣の場合の漢方薬は、普通の不妊症とかなり違います。
ですので、この病気に詳しいお店で相談する事が大切です。
お近くに良いお店が無い場合は、当店のインターネット漢方相談をご利用下さい。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]