Re: 反鼻交感丹について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 あんず村 日時 2005 年 6 月 29 日 18:48:46:

回答先: 反鼻交感丹について 投稿者 ひまわり 日時 2005 年 6 月 25 日 22:59:36:

反鼻交感丹ですが、あまりポピュラーなお薬ではありません。
成分は香附子、茯苓、干姜、反鼻、ハチミツです。

香附子は、気の流れを良くする働きがあります。
また、血を綺麗にする働きも少しあります。
イライラとかストレスなどによく使います。

茯苓は、水の流れを良くするものです。

干姜は、体を温め、吐き気を止める働きがあります。

反鼻は、「まむし」の事で、痛みや精力剤などによく使います。

反鼻交感丹の効能は、みぞおちなどのつかえ、腹痛、めまいなどです。
ストレスや、健忘にも使われるようです。

私の店では扱っていませんので、はっきりは解りませんが、
成分から見るとそれほどきついものでは無いです。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]