Re: 温経湯はきゅう帰膠艾湯の附方?


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 あんず村 日時 2005 年 4 月 16 日 16:00:54:

回答先: Re: 温経湯はきゅう帰膠艾湯の附方? 投稿者 ころりん 日時 2005 年 4 月 16 日 00:30:59:

婦宝とは、読んで字のごとく、婦人の宝という意味です。

温経湯には、活血作用のある牡丹皮が含まれています。
確かに牡丹皮は生理の量が多すぎる場合、生理中には飲まない方が良いでしょう。
ただし、温経湯には止血作用のある阿膠も含まれていますので、何とも言えません。

漢方の効き目は、エキスの量だけでは決まりません。
生薬の質、抽出方法などに大きく左右されます。
また、飲む量なども加減します。

医療用の場合、原生薬の量は決まっています。
一般用の場合は、メーカーによってまちまちです。
医療用よりもエキス濃度の濃い一般用もありまので、一概には言えません。
また、医療用は種類が限られています。

申し訳ありませんが、医療用だけで種類が少なくて対応出来ないため、医療用は当店では扱っていません。





フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]